思ったようにお金をまわせないとき、=お金が足りないな、稼ぐ力が私にはないな・・・
そんな気持ちになったことは
これまで生きていて、やっぱり何度もありました。

。・*。・*。・*

稼ぐ力は私にはあまりないのだろうか
能力がない
学歴コンプレックス
稼ぐ=時間をその分注ぐこと

・・・稼ぐって難しいな・・・

。・*。・*。・*

そんな想いをポワンポワン持っていました。

ちょっとこの辺りに来て、思いなおすようになったのは、

稼ぐ力って
「能力がない」ことではなく
誰にでもある能力をどれだけ発揮できるかどうか。

(あれ、書いてみたら当たり前な感じだ・・・(笑)まいっか、続けます・・・)

これは色んな方が発信されている内容を読んで、自分なりに噛み砕いて
腑に落ちてきたお話。

12640488_818203021623683_6963876857125037013_o

稼ぐ力って
「能力がない」ことではなく
誰にでもある能力をどれだけ発揮できるかどうか。

まず、能力がないなんてことはきっと誰一人、そんなことはないということ。

だからまずそこを思い悩むのは無駄。

「今の私には能力が足りない(ないんだな)、あの資格の勉強してみようかな。
あの資格持ってると転職にも有利だし、あれば役に立ちそうだもんな。」
そんな風に考えてしまう思考は、今思えば論点がずれてると感じます。

まず、信じられなくてもなんでも、「能力」ってだれにでもある、ともうここはそうゆうことにしちゃおう。

んで、そうゆうことにしちゃったら次は、
そのもうある「能力」をどう「お金」に変換しようか、そこに力を注ぐこと。きっとここをキーにするのが大切。

どうやってお金に変換するか。
それが難しいんだよ、という気持ちもあるよね。

もっと肩の力を抜こう。
お金のことって生活がかかっていたりと、つい力が入ってしまうけれど、

ここで大事なのって
「楽しむ」とかそうゆう軽い気持ちの方を1番に持ってくることだと実感しています。
(力をいれて頑張ることはもちろんあるけれど、第一優先、1番ではないということ。)

私は、今は個人事業主なので
その状況でお話を続けると、

単発ででてきた「ますださんの手紙」とか
お茶会などのイベントはまさにそうだろうな。

自分が今できることで、それを使ってこんなことやったら楽しい!!!!!
きっとこの気持ちを受け取って伝染してくれる人、いるだろうな♡わくっ
という気持ちで
ひらめいて、行動した結果、お金を稼げたり。

あとは、メニューを作っていくのもそうで。
私はまだまだ伸びしろがあるのですが(だってまだ3桁は、いってない!!!)、
メニューの作り方なんて
本当に自由で、自分が持っている何と何を組み合わせて
どこにプレミアム感を見つけるかで

高額なメニューだって誰にでもきっと作れる。

それは
自分という人間が
自分の力をしっかり見て把握して、楽しんで、組み合わせて(アイデア)、発表してみる(行動)
からこそ、

自分の中にしかない
周りには見えない状態だった能力が、
やっと
分かりやすい目に見える形になって
周りの人に見つけてもらえて

お金になって返ってくる。(能力がお金に変換)

という意味で、
・自分って何が好きなのか
・ずっとやり続けれるくらい夢中熱中できることはなんなのか
自分のことをよく知ることが本当に大切だなぁ。

以前の私は、なぜかそんなことがイマイチあまりわかっていなくて。

「好き」だと思っていたものは
今振り返ってみると、
誰かに合わせた、誰かに寄せた、「好き」だったり。

苦手なことは克服して、人並みに(なんなら人より頭がでるように)なんでもできないといけないと思っていたので、
「やりたい」より
必要だろうなで動いていたり。

そんな風に生きていた時間がきっと
「自分は本当は何が好きなのか」を曇らせていった原因だろうなと
今になってやっと気がつきました。

なにより
私自身がすっきりしたのは、

自分には稼ぐ力がないわけでは決してない。
能力をどうやってお金に変換させるか、アイデア&行動力だ!!!
と思ったら

稼ぐのって簡単だって思えたし、
お金を稼ぐことが楽しいと
32年生きてきてたぶん一番思えています。

※稼ぐ稼ぐって、そんなに稼ぎたいのか(笑)と書いてて思ったけれど、
そうね、稼ぎたいわ(笑)♡

会社員より、個人事業主の方が状況的にわかりやすいけれど、
会社員でも同じ。
アイデアを出すことも行動をすることも、どこにいても出来る。

だから、
稼ぐ力って、「能力の高さ」じゃなく
「すでにある能力を、お金に転換させるアイデア力」の方が私にはしっくり。

アイデア力って、
きっと子供であればあるほど
発揮されるんじゃないのかな。

なんて、考える私はフワフワ人間なのでしょうか。(笑)

うまく言語化ができていない気がしますが、
こうやって書いている自分の中はすんごくすっきりクリアです。
それは何度もこの考え方を体感していているから。

楽しんだだけ稼げるなんて、なんて幸せなことなんだろう。
どんどん、もっともっと、そっち側にシフトしていこうと思っています。

まだまだ書くと、

パソコンに向かって画像を作ってるときって
本当に集中していて顔が険しいときもあるんだけど
それは夢中でのめりこんでいるので、
その時間って基本的にほとんど苦じゃありません。

「労働してる」っていう感じもしていないことが多いので、
朝から夜までずっと座ってることもあるけれど

たいしてやりたくない業務に朝から夜まで取り組んでるのとは
体力的にも精神的にも
感じ方が全く違います。

だからこそ、
好きの力ってすごいんだとみんながみんな言ってるんだなと
これもようやく腑に落ちたのでした。


『夢中になって取り組めること』ありますか?

まずは、お金とは切り離して、
単純にずっとやれちゃう、大好きなこと。

見つかったら、次はアイデア力ですねっ!!!!(笑)

では〜☆
(いけそう!!と思ったけれど、やっぱり書いてみると、思ってることの50%くらいしか言語化できてないきがする!!(笑))


SNSアカウントを使ってもコメントができますので、ぜひぜひ。