リニューアルにむけて。
少しずつ準備中。

ロゴ
販促物プロデュースpoppyou(ポピュー)

デザインじゃなくて「プロデュース」として掲げようと思っています。

一般的なデザインする(クライアントさまの頭にあるものを形にする)というより

私がもっと関与して
私の主観やセンスといったフィルターを通すという部分にもっと価値を置いていけるように・・・。

これまで活動してきて
「様々な方から何度も褒めてもらえているもの=今持っているもの」として棚卸ししてみた結果
現段階で分かったものが、

  • 聴きだす力と言語化
  • 「そっか!そうゆう考え方でも良いんだ!!」と気がついてもらえる、制限をとるような自由な発想
  • 「これこそ前に出すべきだ」というものをチョイスするセンス
  • アイデア力&遊び心
  • 情報整理力
  • デザインのセンスのよさ

でした。
後ろの3つはデザインだけの話しでもいけちゃうけれど、
前の3つは
デザイナーさんみんなが持っているものではないと感じています。

どちらかというと、一般的に、
前の3つは
クライアントさま側で主導権を持ってデザイナーに提示していくというスタンスが強いと思うのです。

例えば・・・

聴き出してもらうというより
しっかり自分でまとめて必要なポイントを漏れなく伝える。
テキストもクライアントさま側で用意したものを、基本はそのまんま、修正などせずドンっとページに盛り込むだけ。
(別料金でテキスト制作として請け負っているパターンが多いのではないかな。ライターさんに別途依頼するとか。)

などといったように。

でも、そこが結構クライアントさんにとっては難しいところだったりして。

うまく言語化できなかったり、
当たり前になりすぎちゃって
どこが自分のサービスの、自分の強みか分からず
前に出すポイントが掴めなくなっていたり。

時に、私自身が通った、メンタル部分のお話をして参考にしてくださる方もいらっしゃり。

その辺りをこの1年半(個人事業主になってから)
実際のお仕事の現場で
サポートさせてもらって、そこが喜んでもらえているんだなって感じることが度々ありました。

そして、そこが結構楽しいなって感じたり。

私よりも、デザインの知識やスキルが高い方はたーっくさんいる。

それでも私のところに来てくださるお客様がいるということは
「ユキさんだからこそ」と思ってくださっているポイントがあって、

「私にしかできないもの」をもっともっと目指して高めていきたいと思っている今です。

だから、総合的にサポートができるデザイナーとして
販促物を作るプロデューサーとして
【販促物プロデュースpoppyou】にしてみよう!とー(*´ェ`*)

どの販促物が私には必要なのかしら・・・といったところからのお話にものるって
プロデュースって感じー(笑)

字面だけなのだけれど、
その時その時
何がしっくりくるかって
微妙な差であるよねー(人´ω`*)とうことで、
途中で切れちゃわないように(気分が(笑))
制作の合間をぬって自分の方もさくさく進めていこうっと。

秋にはHTML5.1をW3Cが勧告予定とか。新しい情報もちゃんと身にしていきたいな。
急にやりたいことがたくさん発生してきた。

・・・ではでは。

SNSアカウントを使ってもコメントができますので、ぜひぜひ。