おはようございます。増田ユキです。

ちょっとリアルタイムじゃなくなっちゃったのだけれど
先日の平日、
自分といっぱい遊んでこようっと思って
朝からカラオケ → 図書館 → 好きなカフェへ(ますださんの手紙作ったりしながら)→ 映画
なんてコースで堪能してきました。

途中までは良かった。(笑)

映画見てる途中に
電話がいっぱい来ていて・・・(; ・`д・´)

気がついたのは終わってからだったので
映画は無事鑑賞できたのですが。

なんでこんな日にっていうような出来事があり。
ほんと、普段そんなことないじゅわ〜ん!!!ってゆう驚きなこと(笑)
なんでこのタイミングなのさ!!!ってこと

詳しくは書かないけれど

ようは

私の中に罪悪感がいっぱいいっぱいあることに気がついちゃった。

  • ママである私
  • 主婦である私
  • 平日に遊ぶ
  • 一人で遊ぶ
  • みんな仕事してる
  • 子供達は学校などで預かってもらってる

こんな要素に縛られてる。

誰かが怒ってるわけでも
誰かが阻止しようとしているわけでもないのだけれど、

なんでこんな日に!??
しかもちょうど今!??

っていうタイミングでプチ事件が勃発し。

ピンときた。
これお試しなんじゃないのかな。

これでもかっ!!
をぶつけられて、

私自身の気持ち

「あぁ、やっぱり楽しんじゃだめなんだ」
に向かうのか
それでも楽しむこと選び続けるのか。

私はもう、やっぱり・・・には向かわないけどねっ!!!

私の中から溢れ出てくる罪悪感って
何が元になってるんだろう。

楽しんでても
どこか追われていて。

楽しんでても
息があがっていて。

楽しんでるはずなのに
落ち着かない気持ちになる。
(楽しいから息があがることもあるし、落ち着かないこともあるけどね。それじゃなくてね。)

ちょっと昔よりは減ったし、
扱い方も分かってきたけれど、

そうゆう時
まだまだいっぱいあります。

友達が教えてくれた。

「自由になりたい人には、いったん”不自由(制限)”がくるよね。
だって自由は、不自由がないと感じられないもんね。」

い・・・い・・・いやー!!!!!!
でも確かにそうだ・・・

なら、
もっともっと自由に楽しみたいから
いったん罪悪感に縛られてるのかな。

超えられる壁なら
まだまだ
これから自由になれるな。

飯田史彦先生の本に書いてあった。

今の自分がちょっと手を伸ばせば超えられる試練しか
自分で組み込んでないって。
(この、「ちょっと手を伸ばせば」ってすごくいいよね♡)

私は
どんな感情を味わいたくて
どんな体験を仕込んで
なんでこの性格を持って生きてるのかな。

poppyou

あとがき(なに急に(笑))

心が発するものを書く。

最近、誰かになろうなろうとしてた。

今いる、今見える、周りの人に順じないで、
ちゃんと自分の心を書こう。

それは何も綺麗にまとまった文章じゃなくても
見てる人に何かを与えられるようにってしなくても、

たぶん今私の自然体は

何かを諭したり教えたり導いたりじゃなくて

一緒に悩んだり
一緒に考えたり
こうかな、ああかな、で見えるもの。

そんなポジションなんだろなぁって。

だから、「心が発するものを書く」だったんだな。納得。すげーじゃん、私(笑)

2つのブログランキングに参加ちう。

にほんブログ村 デザインブログへ

SNSアカウントを使ってもコメントができますので、ぜひぜひ。