あぁ、今日も1日幸せいっぱい。
ドラムレッスンの日で、月に1回だけ教えてもらってあとは自主練なのですが。

10月から始めたから今日で3回目。
初めて楽曲(SUN/星野源)を持っていって、先生の前で叩かせてもらいました。

自主練といっても
スネア(たくさんある太鼓の中のひとつ)を練習パットで叩いて、
あとはエアーで(笑)
それぞれの位置を想像してエアーで叩いていて。

結構
エアーだと成功で(*´ェ`*)
スムーズに1曲通してできてたのに・・・
ドラムセット(電子だけど)でやってみたら
複雑なところがボッロボロ(=T Д T=)


えー悔しい!
いつもはうまくできるのにー!!!!!!

って思ったけれど、

。.・☆*
あ、そりゃそうかいつもエアーだもん。
。.・☆*

それじゃぁうまく出来てるといっても
イメージの中の話だもんなと

ひとり相撲をしてました(笑)

それでも先生が優しくて
「2ヶ月前に始めたばかりなのに
そこまで出来ていることがすごいよ」とか
「姿勢がすごくいい!」
(姿勢だけは他に褒めどころがない初めての時から(笑)褒めてくれたので、そこだけは大切にしてる♡)
出来ている部分をちゃんと見つけて言葉にしてくれたり、

またひとつ次のレベルの楽曲にチャレンジしてみようか、と
どんどん叩いてみよう!
って楽しく背中を押してくれたり

するので

次のレッスンの時にはもっとびっくりさせたい♩
いう気持ちも相まって(*´ェ`*)

めっちゃ成長してやるぞーって思えます。
ちょっと他人軸だけど(笑)

でも元々は
スティック持ってることや、
持ってなくても頭の中でフレーズを叩いてみたりすること自体が
楽しくてたまらないから
できるなぁと思いながら・・・

楽しい、大人になってこんなに夢中になって取り組めることができるなんて
あまり想像してなかったなぁ。
あ。歌うのも変わらず好きだよ。ボイトレも続けています♩

そんなことが嬉しい大人な日々です。

あぁ、前置きが長くなりましたが。

昨日は
TSUGU(つぐ)さんこと、丸山嘉嗣さんのフォトセッションを受けてきました。
撮影ですね。

「人柄写心家」というキャッチコピーを掲げて
たくさんの(今年だけでおよそ300人撮影だって!)人を撮影されているつぐさん。

心を写すから
写心。

つぐさんとFBで繋がったのが昨年の今頃。
そこから今年の夏頃までは特になにもなく(*´ェ`*)

突然、「つぐさんから紹介していただいて・・・」とお客様がこられて。
つぐさん!?私お会いしたことないのに!?
もちろん何か作らせてもらったこともないのに!??ほえー♩

となりながら
そっこー
つぐさんにメッセージで嬉しい気持ちを伝えたのを覚えています。

そこからお会いする機会が何度かあり
つぐさんからデザインのお仕事依頼をいただいたり・・・

打ち合わせ風景
それがこちらのブログカスタマイズ

しているうちに
つぐさんの写心にふれるたびに

私もこの中に入りたい・・・という気持ちが溢れ溢れ。

じゃん!!
撮ってもらっちゃったー♩
つぐさん撮影
ドラムの話を先にしたので、ドラムスティックっぽいやつを(笑)

Facebookにアルバムを作ったのでよかったら見にいってください♩

厳選しても80枚以上(笑)

私、思い返せば
個人事業主になった昨年は2回撮影にいっていて。(つぐさん撮影ではないけれど)

今年は
なんだかんだ今回の撮影を入れたら
4回目の撮影。(鎌倉撮影会というイベントもあったしね)

つぐさんに昨日撮影前に「写真撮られるの好き?」と聞かれて
「うーん・・・綺麗に撮ってもらえるのであれば好き」(笑)と答えたけれど、
基本写真は好きなんだな私。と思います。

核は表現するのが好きな人間なので、写真も好き。
自分の状態が残るのが好き。

だからこうやって
自分主人公の写真をたくさん撮ってもらうようになった今が楽しいです。

でもでも
その側面もあれば

苦手な自分の表情とか顔を
写真でみると、写真苦手・・・って思っちゃう側面も
(笑)

で分かった。

自分で認識してる自分は
「もっと綺麗に笑ってる」とかって思い込んでるんだなぁって(笑)恥ずかしい(笑)

だから
くちゃくちゃになって笑ってる自分を見たりすると
つぐさん撮影
▲くちゃくちゃ笑顔(笑)

えーこんな風に笑ってるのが自分なのかぁー(=´Д`=)って直視が難しいのだけど

つぐさんは言った。

写真にうつってるものが本当だよね、と。
1枚だけだとまた違うけれど、こやって何枚も撮ったら
その人の色んな側面が写って
実際に周りの人に見えているものは
この写真の方が本当だよね、って。

「写真うつり悪いのー」ってもう言えないわ(笑)

だって
私はもっと綺麗なはずだもんーってこと・・・!?だよね・・・(*゚ー゚*)

ということで
今回の写真のテーマはいくつかあって。

その一つが、もう腹くくって
繕わず
作らず
力まず
その場を感じてそのままの自分で
笑いたいときに笑って

素の状態の
今の私、
周りからはどう写っているのかを
確認する機会にしようと。

最初から決めていたし
つぐさんと当日話していながらも
そうだなそこだなぁって思いました。

で、
やだーこの表情っていうのがあっても
まずはそれを受け止めて、そこから始めようって。そう決めたり。

でそんな気持ちになったのは
これだなとも思った。

つぐさんの前では嘘をつけない。
見抜かれてる。
丸裸にされた感じ(笑)(と、実は今日つぐさんに撮ってもらったあのお友達とも話してた(*´ェ`*))

というのを
何度かつぐさんと話していて
感じとっていたから、
もう最初から降参している感じだったのかもと☆

もう身を委ねて
その場を楽しむ(楽しむって、ワイワイキャッキャだけでなく、「恥ずかしいなぁ」っていう気持ちも味わったりということ。)

ってそれが結果的に
素敵な写真への道しるべだと降参(笑)

これまでのどの撮影よりも
力むことがほぼなく(「力みが沸いてこなかった」が正しい表現かな)

緊張もなかったからか
終わった後も疲れがこなく。

なのに、不思議。

仲良しのお友達には
「あまり見ないユキさんの表情もたくさんあって新鮮だった!」と感想を貰った。

素に近いはずなのに、あまり見ない感じで新鮮かぁ。
面白いなぁ。

あとね、つぐさんに撮影中に
「ユキちゃん子供だよね」って言われたのだけど、

瞬間に色々駆け巡った。

私は、
みんな元々子供だったから
みんな大人になっても子供の部分を持ってて、
だから
みんな大人でもあり子供でもあると思ってるんだけど。

それって
双方2人の関係性で
「子供」というキャラクターが顔を出したり
強くでたり

するのであって

受け取り手の方の感性だし
今回だと
つぐさんといる時の私は
「子供」部分が出やすい、ということなのだろうなっと思ったり。

だって
私他の人には
「クール」だと言われたしね、つい最近も。

私自身は何も意図して操作してないので

やっぱり相手の人と混ざり合ったときの反応なだけなのかなぁって。

あと、相手の人がどの側面を見ているかとかかな。

だから、見方によって
私のキャラクターも
十人十色。

ひとつじゃないなぁって。

だから
「ユキちゃんって○○だよね」って言われたときは
私ってそうなんだぁって思うよりも、
この人はこう見てるのかぁ、
っていう発見的な意味で楽しんでいます
(*´ェ`*)

うーん、あとはね。
今回の撮影に向けて
発見したというか
認識が濃くなったことは。

私は
「両極のもののバランスをとる人」だなぁというのと
そこに私の魅力が見出せるのかもということ。

まだよくわかんないけどね(笑)

前から思ってたのだけど、
何か一つの考え方に固執しないというか、

こっちも分かる
そっちも分かる

だから
目の前の人の気持ちがよく分かったり
相反する人の気持ちも分かったり

だから
どちらかに振り切れず
曖昧な感じな自分を
中途半端だなぁとか

微妙な立ち位置であやふやな人間みたいだなぁって
そんな自分に対して
あまり良い感情を持ってないことも多かった
のだけど。

ある時から
その性質は上手に活かせば
魅力だわと思えるようになり。

今回は服を決める時に
それを思いだしました(笑)

私、トップスもボトムも綺麗めにまとめるより
どちらか崩して
爽快さがある雰囲気が好き。

きれいめとラフ。
融合が好き

そしてそれは
撮影自体のテーマにもなるなぁって。

大人だけれど
あどけない。

つぐさん撮影

とかね。

なんか、そこに自分の魅力が見出せるのかもしれない。
いや、違うかもしれない(笑)けれど
やってみないと分からないし
と思いながら

なんかそんな気がしたから
頭の片隅に入れておこうと思ったり。

というのと、欲張って衣装チェンジもさせてもらって

つぐさん撮影

これまで好んで着なかった
黒色のお洋服で
眼鏡と髪型でクラシカルにしてみたり。

あっあとね!!

これも書きたかった!!

私、今年に入ってくらいから
突然ニキビに悩まされることが出てきて。
今までニキビはほっとんどできなかったので、何をどうしたらいいのか分からなくて
とにかく
うるおい過多なのかなと思って
そゆうときは
何もつけずに過ごしてみたりしてたのですが。

撮影をきっかけに
アイクリーム欲しいなぁって夏頃から気になっていた商品を見に、
スキンケア&コスメのお店に行ったことがきっかけで
ニキビトラブルが
解決した(笑)

アイクリームと一緒に、お肌の状態を
店頭のお姉さんが見てくれたのですが。

瞬間に状況を察知してくれ(*゚ー゚*)
基本的に綺麗なお肌なのに
そゆう状態のニキビは
「乾燥からきてます」

ということで
うるおい過多でできてたと思い何もつけずに過ごしていたのは
さらなる追い討ちをかけてただけで(ガーン)

本当の対処法は
しっかり水分を毛穴に入れてあげることだった。

乾燥してると
毛穴に水分がない状態なので、
人間の機能で
その空っぽの毛穴に何か代わりのものを埋めようと
皮脂が分泌されるんだって。

でも皮脂はおばかさんだから
毛穴にいっぱい溜まっても止まらなくて
溢れ出しそれがニキビの原因になるらしい。

私まさにそれだったよう。

ってなんか
知識としては聞いたことあったはずなのに

しばらくはスキンケアも安定して
変化させることにも
特に気持ちが向かなかったから

どうするにも
どうにもならなかったのだけど(笑)

今回、撮影きっかけで
服もだし
自分の在り方もだし

なんとお肌の状態にも

今の自分に向き合って

一つ一つを
いい状態に落とし込めました。

そんな感じで
撮影秘話が盛りだくさん(笑)

いやーだって
そのお店のお姉さんに
正しい化粧水やクリームの付け方を教えてもらって
その日から実践したら、
その次の日にはニキビ消えたし
あきらかにお肌の状態が良くなった。
使ってるものは同じなのに。

あ!
ずっと気になってた
真っ赤っかリップにも挑戦することできたしね。

つぐさんが「撮るエステ」だってお客様に言ってもらえたと話してくれたけれど、
本当そうだ。

撮影当日のために
自分の状態と向かい合って
ベストな自分に更新していく感じ。

もちろん、撮ってもらったあとも
それを見て
更新していけるしね。

つぐさん撮影

はぁー!!これで
書きたいことは全部出せたかなっ(笑)

つぐさんはお話するだけでも
感じるものが多いし、
ぽそっと呟くその一言が妙に深かったり。

深みがあって在り方に芯があって
そこもたくさんの人に
愛されてる理由みたい。

あ!!!あと(まだ終わらない(笑))
Facebookには書いたけれど、
ほんと
つぐさんの写真は色が綺麗で大好き!!!

つぐさんの写真だなぁって分かる、あの色。

しっかり写っているのに
スキッと澄んでいて女性が綺麗に写るあの色。

あれ、私撮ったあとに
ソフトで色味調整とかしているのかと思ってたのだけど、
撮影したままであの色だった☆

撮影したまんまで
何もいじらず
この美しさ、めっちゃ素敵ーって。
Facebookにあげるのが楽だった(笑)

つぐさんにまた撮ってもらいたい。
来年も楽しみにしてる。

そしてこれから
ブログの文章の間に、今回の写真いっぱい差し込んでくー♩

つぐさん、本当にありがとう。

【photographer×fashionstylist YOSHITSUGU】さんのブログ

ブログのシェア大歓迎です
「いいなっ」と思ったら、下(上にもあるよ)のFBシェアボタンなどからぜひぜひ♡

2つのブログランキングに参加ちう。

にほんブログ村 デザインブログへ


SNSアカウントを使ってもコメントができますので、ぜひぜひ。