先日、株式会社トップオブボイスカンパニー 代表 江頭幸宏さんからご依頼いただき、DVDパッケージと盤面のデザインを担当いたしました。

幸宏さんとの出会いはこの記事「TOVC幸宏さんのボイスクリアリング」にあるとおり、ボイスクリアリングを私が受けたことから。

どんな方のどんなサービスか知らないまま、直感だけで見つけたその瞬間、すぐにキャンセル待ちをお願いしたのを覚えています。


↑ボイスクリアリング風景(笑)

その直感はやっぱり「何か」があった(*´ェ`*)
こうやってとっても楽しいお仕事をさせてもらうことができました。
DVDパッケージと盤面のデザイン自体、初挑戦。

しかも「この動画を見てゆきさんが自由に作ってください」とお打ち合わせもなしで制作がスタート!

こんなご依頼初めて。
いただいたのは、DVDのタイトルと動画のみ(笑)

信頼してもらえていることがとっても嬉しくて、自由に作っていいって幸せ。しかも大好きな音楽の動画。

そう、このDVDは幸宏さんのアーテイスト復活LIVEの動画。

収録された全15曲。幸宏さんが歌っているのを見ながら聴きながら感じながら、「わたしこんな仕事ができるの幸せ」と何度思ったことか(笑)

そしてこの動画の要ともいえる「♪春の歌」という曲、初めて聴いたのですが、とっても大好きになりました。しばらくずぅーーーーっとこれをリピート。
幸宏さんがこの曲の一部を作詞されたりと、その部分がまたとっても素敵。

この15曲、聴きながら私は一曲一曲を感じながらその曲の色をイメージしていきました。

ぜひDVDを実際に見ながら聴きながら、私がイメージした色とあなたがイメージする色、感じて遊んでみてほしいです。

第1章「自信」の3曲は
→ピンク→水色

第2章「理想」の2曲は
藍→黄

第3章「祈り」の2曲は
白→紫

第4章「意識」の2曲は
赤→青

第5章「統一」の2曲は
ベージュ→オレンジ

第6章「回帰」の2曲は
金→

と、きたことろで「あ!緑色!第1章の一曲目の緑に繋がった!一周した♪」と嬉しくなり(*´ェ`*)
そのままアンコールの2曲へ進むと
ピンク。そして最後の曲「春の歌」は全部の色がばぁー!!っと現れてお花が咲き乱れたように感じました。

そうか、1曲1曲がいろんなお花で、最後の曲は全部をまとめた花束みたいな感じかな。
このDVDは花束みたい。

と思っていたら、なんとアンコールが終わり閉幕の直前に幸宏さんにとっても大きな花束が!
幸宏さんを側で支えられている、スタッフの鈴木さんから手渡され・・・

うん、これだ。

この花束のお花は、全部の曲の色。
この花束はこのLIVEで、このDVDそのものだっ

花束=大切な人に贈る

このDVDにはこれからを生きるヒントがぎゅっと詰まっているから、(自分も含めた)大切な人に贈りたくなる!!
・・・わぉ!ぴったり!!

私の中で、デザインの方向性がカチッとはまりった瞬間でした。

そこで、DVDのタイトル「息吹と再生ーZERO地点ー」にも繋がる・・・

  • 大切な人にプレゼントしたいDVD
  • 新しく旅立つあの人に
  • 元気を出して欲しいあの人に
  • 春を迎えるあの人に
  • 再び歩き出すあの人に

ぞくぞくぅ(*´ェ`*)(笑)

デザインのこだわりポイント紹介をしたかったのですが、長くなりそうなので続編をまた書きますね。
▼続き記事書けました
【DVDデザイン】花束のようなLIVE session♪こだわり紹介編

いつも読んでくれてありがとう(*´ェ`*)

poppyou公式LINE@では朝7時になにかしらを配信中。

たまに特典や先行案内。登録は下記バナーをクリック!

LINE@でお会いできること
楽しみにお待ちしております(๑˃̵ᴗ˂̵)


SNSアカウントを使ってもコメントができますので、ぜひぜひ。