こんにちは。販促物をつくる人、増田ゆきです。

こちらは、下記の記事の続きです。

【DVDデザイン】大切な人に贈りたくなる花束のようなLIVE session♪ 1
まだ読まれていない方はぜひ、先に読んできてくださいね。

さて、そして今日はこのデザインのポイントを!こだわりの部分を!(笑)
勝手に熱弁させてもらいますね(*´ェ`*)

DVD:息吹と再生-ZERO地点-

1:花束

前回の記事に書いたとおり、このDVDは私の中で花束
DVDの最後に出てくる花束に全部が集約されているような気持ち(個人的主観です)がして。

DVD中の要の曲とも言える「♪春の歌」。春=花。
「息吹と再生」というタイトルにもぴったりだなぁと想いながら。
また、15曲をイメージした色をこの花束に盛り込みました。

DVDに出てくる花束を元にイラストを描いたので、DVDパッケージを見てからDVDを見きると・・・あぁこの花束!って繋がると思います(*´ェ`*)

2:Live Session

Live Session(ライブセッション)。

音楽でいう「セッション」とは「ミュージシャン達が集まって演奏すること」なのですが、ここでいうセッションは違い。
1対1で行ったりするカウンセリングやコーチングなどのあの「セッション」です。
1対1ではなく、Live形式で多数の方に向けて音楽で行う「セッション」。

幸宏さんだから出来ること。

フォントは、ト音記号の雰囲気があるものを選び音楽感を出しています。
少し角度をつけて配置することで音楽の「ワクワク」といった飛躍感を。
中央部分は背表紙になりますが、ここまで文字を飛びださせていることも飛躍感ありますよね(*´ェ`*)
そしておしゃれ効果も狙っています。

また、「i」の丸部分を♪(音符)にすることで「音楽」というイメージをより与えています。

3:15曲のイメージ色で一周

前回の記事に書いたとおり、DVD中に出てくる15曲を聴きながら私は色をイメージしました。
それはぜひ、実際にDVDを見て聴いて、あなた自身もどのような色をイメージされるのか楽しんでみて欲しいのですが。

私は色だけを紹介すると。
緑→ピンク→水色→藍→黄→白→紫→赤→青→ベージュ→オレンジ→金→緑→ピンク→出てきた色全部
(後ろ2曲はアンコール)

アンコールをのぞくと緑から緑で1周したので、第6章までのタイトルの周りに色を1周させました。
少し透過させ、バックのお写真の黒色と相まってステージを照らすスポットライトみたいな。
目を閉じうつむく幸宏さんが思い馳せるような感じで、写真とのバランスも良くとれたかな(*´ェ`*)

4:ZERO地点

タイトルの「ZERO地点」部分は線を引き、0地点をイメージ
裏表紙にもそのまま色を反転させた黒い一本の線を引き、統一感を出しています。

表紙、この黒い背景部分はZERO、「土」「土台」「根」といったイメージで。
その上白い部分が「息吹」「表」「外」といったイメージも含ませています。

5:目に見えるものがなにも全てじゃないと気付いてる

このフレーズは幸宏さんが作られた歌詞。
私の心に残ったフレーズです。

きっと他の方にも同じように、心のフックになる言葉だろうなと感じ、表紙の目に止まる部分に入れ込みました。

DVD中に何度か出てくるのでぜひ、実際に見てみて欲しいです。


そして・・・このDVD。「大切な人に贈りたくなるDVD」というからにはもうひとつ。

大切な人に贈りたくなるDVD

贈る際にはぜひ「花束のこの部分に、リボンをかけてプレゼントして欲しい」というご提案です(笑)

どうですか?DVD見てみたくなりましたか?(*´ェ`*)
発売の情報をいただいたらまたお知らせいたしますね。
ぜひぜひその時までのお楽しみに、お待ちいただけると嬉しいです。

この後に幸宏さんのアメブロカスタマイズも担当させていただいたので、また引き続きご紹介させていただきますね♪
それではまた。

いつも読んでくだり、ありがとう(*´ェ`*)

poppyou公式LINE@では朝7時になにかしらを配信中。たまに特典や先行案内。

登録は下記バナーをクリック!

LINE@でお会いできること
楽しみにお待ちしております(๑˃̵ᴗ˂̵)


SNSアカウントを使ってもコメントができますので、ぜひぜひ。