こんばんはん。

昨日招き入れた、青式部というスイートピー。

香りがしっかりあって、いいにおいです。

今日はね、19才の頃に働いていたアクセサリーショップの同僚お友達と5年ぶり!?くらいに会ってご飯してきました。
歴史がありすぎて、遡ることができる間柄、そんな会話ができるってありがたいなぁって思いました。

第一声「変わってないね!!!まちゃみ!!(私のこと)」、その後も何回もそう言われたけれど、すごく嬉しかったな。
19才の時、私ヘアーモデルをしていてヘアーショーなどに出ていて、もうすることがないだろうなって思うくらいのベリーベリーショートヘアで。
久本雅美さんにそっくりということで(*´ェ`*)あだ名が「まちゃみ」。今でも呼ばれています(笑)
女子には大人気の髪型でした・・・トオイメ(笑)

いっぱいいっぱい嬉しい言葉をいただいて、今日もまたおめでとうということでご馳走になりました♡
ありがとう♡(笑)

本当、周りには暖かい方ばかりで、心をきゅってさせるようなことを言う人が居なくて、改めて恵まれてるなって感じたよ。
ありがたいです。

さてさて、今日はそんなお友達と会話しながらも感じたし、最近よく思うこと。
私が思う、当たり前に叶えるコツ。のお話。

それは、叶えたいものの次にくるもののことを想像する。(笑)
意味伝わりますかー??(笑)

例えばうーん。
今日銭湯に行きたいなら、銭湯に行ってビン牛乳を飲んでる自分を想像する。みたいな(笑)

例え素朴だな(笑)

あ、そだね、あれだね。

100万円欲しいなら、100万円手にした自分は何を買ってるか、みたいな感じだな。

それって、叶えたい一歩先を想像しちゃってるので、叶えたいことが叶ってる前提なのです。

叶えたいことが「当たり前に叶ってる」のです。

こうやって一歩先を当たり前に想像していると、潜在意識に刷り込まれる感覚です。

叶えたいこと:ここに住みたい。
であれば、そこに住んでる自分がそこで人を呼んでホームパーティーしているイメージをする。とかね。

私、彼氏と大阪の新喜劇見に行くイメージが今すごくあります。(笑)
あ、今彼氏いないよ(笑)

彼氏ができているイメージ通り越して、彼氏と新喜劇を見に一緒に大阪にいくの。(笑)
だから、そこには当たり前に彼氏がいるのです。

そんな感じ(*´ェ`*)

やったことがなかったらぜひ、試してみてください☆

楽しみだな☆

新喜劇(笑)

このブログをリプログして、あのときこんな風に書いてたことが叶ったよ、ってするので、その時をふんわり待っててください(笑)

▼ 2月はお茶会祭り!
【2月開催】2つのお茶会 「ブログとワードプレスグループコンサルお茶会」「在り方お茶会」

▼ ただいま募集中!
2ヶ月でワードプレスでホームページを一緒に作る!自分HPプログラム

▼ その他
これまで手がけたデザイン一覧はこちら
わたしが出来ること(提供中のサービス)

▼LINE@では朝7時になにかしらを配信中。
たまに特典や先行案内。
登録は下記バナーをクリックまたはIDで検索してねん。

IDは→ @dve1344t(@も含めて検索してね)

LINE@でもお会いできること、
楽しみにお待ちしております。


SNSアカウントを使ってもコメントができますので、ぜひぜひ。