プラグインを使わずにワードプレスのサーバー移行。
こちらは自分のためのメモとなります。
記載ミスや漏れなどあるかもしれません。また、何か変わっていることもあるかもしれません。
参考にされる場合は、自己責任でご覧ください。

1.FTPで、旧サーバーからサイトファイルのダウンロード

FTPで旧サーバーに接続。
サイトを構築している下記のファイル全てを、ローカルにダウンロードする。
スクリーンショット-2016-09-07-17.27.41
時間が掛かるので、途中で切ってしまわないように注意。
途中できってしまって、ダウンロードされていないファイルがあったので。

2.phpMyAdminからMySQLデータベースをエクスポート

旧サーバーのphpMyAdminにログイン。
使用中のデータベースを選択。エクスポートをクリック。
データベースエクスポート

赤枠チェック。

データベースエクスポート2
「出力」は「zip形式」にしておくといい。
他は特に触ってない。

ここまでで、ファイルとデータベースのバックアップが終了!

3.新規データベースを作成する

新サーバーのphpMyAdminにログイン。
新規データベースを作成する。
私の場合はエックスサーバー。
サーバーパネルから「独自ドメインの追加」をしてから、
データベースの作成。
追加
「MySQLデータベース名」は任意の文字列を入力。

その後、「MySQLユーザーの追加」で「ユーザーID」と「パスワード」任意の文字列を入力。
「MySQL一覧」に移り、先ほど追加したユーザーを選択して「追加」。
「MySQLホスト名」をメモなどに控えておく。下記4.で必要。

4.wp-confing.phpを修正

1.でダウンロードしたファイルの中にある「wp-confing.php」を修正する。
ここにはサーバーに接続するためのユーザー名やパスワードを記載してあるので、それらを
旧データベースのものから新データーベースのものに変更する必要があるのだ。
phpファイル修正1
・データベース名
・データベースのユーザー名
・データベースのパスワード
・ホスト名

上記は、新サーバーのコントロールパネルから確認できます。

「wp-confing.php」を修正する際の注意点。

  • 先に1つ複製して元ファイルを置いておくと安心。
  • 必ずmiで開く。(mac搭載のテキストエディタはダメ。予期せぬ文字変換があるため。特に「’」)

5.phpMyAdminからMySQLデータベースをインポート

新サーバーのphpMyAdminにログイン。
インポートをクリック。
2.でエクスポートしたファイルを選択して「実行」。

6.FTPで、新サーバーへファイルをアップロード

FTPで新サーバーへ接続。
1.でダウンロードしたファイルを全て、新サーバーへドラッグ&ドロップ。
これでファイルのアップロード完了。

ここまでで、新サーバーへ必要なファイル&データーベースを入れられた!

7.ここで一度、新サーバー上の表示を確かめてみる

hostsファイルを編集して確認ができる。

Mac OS Xの場合のhostsファイル場所は下記。
/etc/hosts/

hostsファイルをデスクトップ上に複製し、テキストエディタで開く。(もう1つ複製して置いておくと安心)
最下部に新しい行を追加し、
「サーバーIPアドレス + (半角スペース) + ご利用ドメイン名(もしくはサブドメイン)」と入力し/etcに戻す。

そうすると、この設定をしたパソコンからは
新サーバー上の表示が確認できる。
(お問い合わせフォーム送信をしてみたけれど、自動配信メールなどは届かないよう)

確認して問題がなければ追記した行は削除し、hostsファイルを元に戻しておく。

8.最後にネームサーバー設定をして終了!

ドメイン管理事業者のコントロールパネルにて「ネームサーバー設定」をする。

新サーバーのネームサーバーを入力。5つあった。
設定後。
ネームサーバー設定後

ネームサーバーを変更後、数時間〜3日ほどで新サーバーへ切り替わる。

9.浸透したかしら?確認。

ここでドメインを入力して確認ができる。
ドメイン/IPアドレス サーチ

IPアドレスが新サーバーのものと一致したら、移行完了ということ!

その他

  • 投稿ページのSNSシェアボタン、リセットされていなかった。
  • Googleアナリティクスやサーチコンソールが正常に反映されているか確認する。

SNSアカウントを使ってもコメントができますので、ぜひぜひ。