ホームページや名刺を作りたい。デザイナーやデザイン事務所に依頼をする場合の、選び方・決め方について、当事務所の考えるポイントをご紹介します。

知人からの紹介でも、自分の感覚で考える

作りたいなと思った時に周りの人にお話しすると、「ここの業者さん、良かったよ」と先に依頼をされた先輩さんから紹介されることがあるかと思います。
依頼をされた方でなくても、「あのデザイナーさん素敵だよ。良さそうだよ。」と口コミをくれる人もいるかもしれませんね。

または、「尊敬していたり憧れの人が依頼しているから」という理由で気になる場合もありますよね。

だけれど・・・ここで注意!「◯◯さんが良いと言ったから」だけで決めるのはあまりオススメしません。

◯◯さんから「良いよ」と教えてもらったうえで、自分はどう思うのか、改めて考えてみましょう。

「◯◯さんが良いと言ったから来ました」と来られる方の中には、私には合わなかった、という結果になることがあるようです。それは当事務所の話だけではなくって、他のクリエーターさんの話からも耳にします。

誰かの意見を盲信しちゃうだけではなく、必ず自分の感覚も確かめてみてください。

過去の制作物をチェックする

当たり前のことですが、過去にどんな制作物を作られたのかを見るのが一番です。その中でも何をチェックすれば良いのかをご紹介しますね。

当事務所の過去の制作物はこちらご覧いただけます。

どんな職種・業種に強いのか。

デザイナー・デザイン事務所ごとに、いずれかの分野に特化している場合があります。

例えば

  • 美容院さんのためのデザイン事務所
  • 弁護士さんのためのデザイン事務所

など、自分が提供している分野とマッチしているのか確認してみましょう。

当事務所は
【遊び心ある経営者さま】が多いです。業種でいうと、心・魂・対人支援などのお仕事をされている方が多く、コーチ・カウンセラー・思想家・セミナー講師さんなどが多いです。
といえ・・・サロンオーナーさんや士業さんなども多く、やはり共通するのは【遊び心ある経営者さま】だと思います★

どんなテイスト(雰囲気)が得意なのか。

上記と似ているのですが、職種・業種で区別しなくても、また区別したうえでも、どんなテイストが得意なデザイナー・デザイン事務所なのかもチェックポイントです。

  • 親しみやすさがでているデザイン。
  • POPで遊び心がある。
  • 士業や法律的な分野でも安心できる信頼感のある雰囲気。

など、デザイナーさんによって得意分野が違います。

当事務所は
・・・あまり「コレ!」という特定な感じではないかもしれません。それは、業種もテイストもわりと幅広く、クライアント様にも「なんでこんなにデザインの幅が広いの!?」と驚かれるからです。POPでも、ちょっと固めでも、シンプルめでも、ご要望やそのクライアント様の雰囲気によって柔軟な対応が可能な方だと思います。
その中でも共通するのは「遊び心」と、「その方その方らしさがちゃんと出ている」「優しさが伝わってくる」と言われます。

どんな考え方をされているのかを知る

デザイナーさんであれば、その方がどんな考え方をされる方なのかをチェックしてみましょう。SNSやWEBサイト上で発信をされているようでしたら、チェックしやすいですね。

デザイン事務所さんであれば、WEBサイト上にきっと「理念」や「想い」が掲載されていると思うのでそちらをチェック。

自分の考えと違和感がないか確認してみましょう。
明らかに「これは・・・ちょっと・・・私の考え方とはかけ離れている」となった場合は、いくら過去のデザインが素敵で、自分の業種とマッチしていても、避けたほうがいいかもしれません。

当事務所の代表、増田ゆきの発信はFacebookTwitterInstagram当サイトのブログでご覧いただけます。

修正について

あがってきたデザイン案に対して、修正をお願いすることがありますよね。
その際、別途修正料金が必要なこともありますし、「◯回までは無償」「無制限に無償」などそれぞれのデザイナー・デザイン事務所さんで決められているはずです。
納得するデザインをゲットするためにも、事前に確認しておくと安心です。

当事務所は
基本、2回分の修正対応が無償です。2回目以降は1回1,000円をいただいております。
また、1回のカウントの仕方は、修正点が複数あってもまとめてご指示いただければ1回とカウントしております。

著作権について

基本的にオリジナルイラストや画像などの制作物は制作者に著作権があるため、制作物で使われている画像などを二次使用(例:ホームページ制作で作ってもらった画像を、他のブログで使う。グッズ作成で使う。など)するには制作者の許可が必要です。
二次使用が可能なのか、二次使用には料金が発生するのか、確認しておくと安心です。

当事務所は
二次使用には申請いただき、制作料金の50%をいただいております。また、ロゴマークなどはお買取(著作権譲渡)いただくことも可能です。

納品後のことも確認しておく

ホームページであれば

サーバーやドメインの契約は自分名義で出来て、管理も自分でしていけるのか。それともデザイナー・デザイン事務所が代行して契約・管理するのか。

→ 代行の場合、制作終了後(納品後)も月額契約として契約を続ける必要がある場合があります。そして、月額契約を終了させる場合はサイトも閉じなくてはいけなくなることもあります。

そうすると、制作料金自体が格安だったとしても、制作終了後もサイトを持ち続けるのに月額契約が必要で、結果的に料金がかさむこともあります。

※ただ、月額契約でいつでもサポートしてもらえるということもあるので「安心だからそれでいい!」ということもありますね。

いずれにしても、こんなはずじゃなかったということになる前に、契約の内容を事前に確認しましょう。

当事務所では
サーバー・ドメイン契約共にクライアント様名義で行なっております。納品後もクライアント様が直接サーバー・ドメイン業者様にお支払いを行い、更新も行なっていただきます。
また、納品後の保守管理(月額契約)はご希望の方にのみ行なっております。そのため、納品後に当事務所と契約を続ける必要はなく、出来上がったサイトを持ち続けていただけます。

名刺やチラシなどの紙モノについては

  • 最初に発注した枚数が無くなったあと、再発注はできるのか。
  • 再発注手数料は必要なのか。
  • 文字や画像などの修正はできるのか。
  • なども、事前に確認しておくと安心です。

    当事務所では
    ・名刺の再発注は追加発注手数料 3,000円(+印刷料金)で承っております。
    安心保証サービスとして文字や画像の修正なども承っております。こちらは紙モノ以外にも対応です。