ホームページ制作を終え、クライアントの弁護士 真紀子さんから嬉しいお声をいただきましたのでご紹介!

左:後藤真紀子さん

今回のホームページをどのように作ったか、どんなところに注目して何を大切にして制作したか、そんなことを→弁護士さんの個人ホームページの作り方こちらのブログにしたためました^^
ぜひこちらのブログも読んでみてくださいね。同じ弁護士さんが、ご自身でホームページを作成されるときのヒントにもなるかと思います。ぜひぜひ。

ホームページ制作依頼の決め手は「信頼できる方がお願いしていた」「温かみがありメッセージが伝わってくる」

いずれはホームページを作りたいと思っていて、どなたに頼んだらよいか考えていたのですが、信頼できる方がゆきさんにお願いしているとおっしゃっていて、
その方のホームページのデザインに温かみがあって、メッセージが伝わってくるホームページだったことなどから、ぜひお願いしたいと思ったからです。

手に入ったものは「過程で、本当に伝えたいことがはっきりしたこと」

素敵なホームページが完成したということはもちろんのこと、ホームページを作る過程で、自分の仕事の内容を説明したり、思いを伝えたりする中で、本当に伝えたいことがはっきりしたことが大きかったです。
また、名前や仕事を表現したロゴを作ってくださって、とても気に入りました。

一番心に残っていることは「私が話す以上にはっきりとイメージ化」

打ち合わせの中で、ゆきさんが私の言いたいことを私が話す以上にはっきりとイメージ化してくださったこと。降りてくるというのはこういうことなんだと思いました。

感じたことや他の人からのお声は「優しいデザインでイメージに合っている」

優しいデザインで、イメージに合っているという感想をいただきました。
私自身、このホームページを作っていただいたことで、この内容に恥じない仕事をしようと気持ちを新たにできました。

「ここまでクライアントの仕事や考え方を理解して、イメージにできる方はなかなかいない」

ゆきさんが後からまとめてくださった記事( こちらの記事 )も読んだのですが、ここまでクライアントの仕事や考え方などを理解して、言葉やイメージにできる方はなかなかいないと思いました。
丁寧に話を聞いてくださるので、自分も深く考えることができて、とてもありがたかったです。
アイデアがわく瞬間を何度か目にして、「すごい!」を連発してしまいました。

最後にホームページのご紹介

今日はpoppyou6期にはいる記念の日。これを6周年というのかな。
こんな日に嬉しい、力になるご感想をいただけて、嬉しいですー!ありがとうございます。

今回ご感想をくださった後藤真紀子さんのWEBサイトはこちら。↓

「医療過誤・交通事故」専門の女性弁護士 後藤真紀子 | 東京 東池袋法律事務所

「医療ミスなどの医療過誤、交通事故」の事件に強い、専門の女性弁護士さんです。こういった事件は、法的な知識だけではなくって医療に関する専門的な知識も必要のようです。専門家との連携がしっかりある弁護士さんにお願いしましょう。

東京池袋の事務所におられますので、お近くの方で必要ある方に届きますように。ぜひ、真紀子さんのホームページに記載のお電話番号へお問い合わせください。

柔らかくてアットホームだけれど、芯があって強さもしっかりと持ってらっしゃる真紀子さん。お話しやすいのに頼れるって最強ですよね*^^*

ホームページ制作のご依頼はこちら

今回のようなホームページ制作のご依頼はこちらのワードプレスカスタマイズ:ホームページ制作でご案内中です。「こういった場合は?」「何ページくらいあったらいいかな?」など、ご要望をお聞きしてお見積もりいたしますのでご相談ください。

ではでは。

この記事を書いた人

ポピュー代表・販促物デザイナー&プロデューサー
増田ゆき

お読みくださりありがとうございます! 記事のシェア、大歓迎です。引用の場合はぜひURLを添えてくださいね。

また、もっと情報を受け取りたい(ブログ更新情報・新サービス優先告知・無料相談会etc)あなたはメルマガLINE@も登録してみてくださいね★


募集中のもの!!

現在ありません。

SNSアカウントを使ってもコメントができますので、ぜひぜひ。