昨日、2019年12月18日(水)にお客様の川田治さん(以下、おさむちゃん)にお呼びいただいて、【川田治のアウトプット経営塾 おさむ塾】に参加させていただきました。HP制作の取材、ということで*^^*

↓こちらは、その【おさむ塾】のロゴ。おさむ塾1期がスタートするタイミングに制作させていただきました。

そんなおさむ塾のお話、少し、ぜひぜひ、お付き合いください。

  • 何か、私もビジネスをやってみたい。でも、ひとりでは何からどう動けばいいか分からない。
  • 行動するのが苦手。自分の気持ちに振り回されてしまって苦しくなる。

そんな女性起業家さんや卵さんに、きっといい情報になるのでは、と思っています。

前日から感じる

「おさむちゃんの信じる力」
  は、もう前日から伝わってくる。やっぱり。みなさんがいない場所からも出てくる。
「みんなめちゃくちゃ素敵な塾生の方ばかりだから、楽しみにしていてー」とメッセージをくださる。

この期(4期)はまだ2回目の集まりなのに。
すごいな。もうすでにそんな信頼感。と、魅力を見つける、魅力を見る、そんなおさむちゃんの在り方、ともいえるのかな。

 

そしてもちろん、もう当たり前に、素敵な人には素敵な人が集まる、そうゆう法則なのだろうな、などなど、前日からほっこりする。笑

おさむ塾当日の、おさむちゃん♪

おさむ塾当日のおはなし

当日。

   

会場に到着。したはいいけれど、お部屋がどこか聞いてなーい!!笑

 

どこやーどこやー( ´・д・)
と・・・しばらく会場を徘徊。

 

と・・・圧倒的に一部屋だけ、とってもいい空気なのを感じる。

 

わいわい、女性の笑顔の声が漏れている。
あ、きっと、ここだ。とわかる。
看板がでているわけではないのに。
中はまだ見えていないのに。

無事に到着。スタンバイOKー!・・・と、ロゴがいたるところに使われていて嬉しい♡

最初と最後にご挨拶させていただきました。

取材も★彡 「おさむさんの存在が私にとって大きかった」

仲間がいる / 男性講師から女性起業家へ

今回特に感じたことは2点。

  • 仲間がいるメリット
  • 男性講師「おさむちゃん」が女性に噛み砕いて渡す

1) 仲間がいるメリット

「仲間がいるメリット」って、こう一言にすると目新しくないのですが、今回おさむ塾の塾生さん方の中に入って、そしておさむちゃんのお話を聞いていると、どんな仲間に囲まれるかは当たり前だけれどとっても大切、だと。

 

そして、おさむ塾の塾生さん方って、リソースがたくさん、知識もやれることもたくさん、信頼できるお人柄、といった素敵な方々なのですね。

 

そんな方々と一緒の時間をこうやって塾内で過ごす、そして、定期的な報告会で思うこと実践したことなどをシェアしあう。
そうすると、もうその時間の中には宝物が詰まっているのです。

 

それをあとは、自分で掬い取って身にしていけるかどうか。

(こういうと、やらないともったいないですね)

 

具体的にいうと、成果をだしている方のやり方をまねてみる。というようなこともひとつ。
それはイコール = 「自分ひとりで頑張らない。人の脳を借りる。」ということ。

 

ビジネスはテストじゃない。「お客様に貢献する」こと。
というおさむちゃんの言葉。

 

私も思う。きっとできる人はどんどん勝手に成長していく。
それは、そう、そうゆうこと。

 

自分からどんどん受け取っていく、から。

 

そしてね、それは能力の差なんかじゃなくって、意識すること、少し訓練することで、誰にでもできること。

 

自分が「いいな」と思う人の、自分のアンテナにひっかかった人のやり方をまねてみる、そんなことから自分の目指したい自分が見つかっていく。私も、いっちばん最初(起業当初)そんなことしていたな、なんて思い出す。

お昼休憩のとき。36。さむ?おさむ?笑

2) 男性講師「おさむちゃん」が女性に噛み砕いて渡す

そしてもうひとつ。圧倒的にこれ。

 

これは個人的な感覚として持っているのですが。女性が、男性コンサルタントさんなどからアドバイスをうけたり、ビジネスで並走してもらう時って気をつけた方がいいことがあると思っています。

 

それは、「男性脳、男性の考え方、男性に向いている方法。」を押し付ける人。

 

私は、男性と女性で性質が異なっていると思っています。
なので、男性に向いているやり方と、女性に向いているやり方があります。

 

女性が男性のやり方で進んでいくと、心を壊すか体を壊すか、そんなことにもなりかねません。

 

女性は感覚、感性、ようは「自分の心」を特に大切にしていかないとどこかで自分をおきざりにして苦しくなるのですね。

 

そんなことを前置きに書きつつ。

 

それでも行動はしないとなにも起こらなかったりします。笑

 

できないよねー
うん、できないー
いいよねー

 

してたらビジネスが進まないですもんね。

そこで、おさむちゃん。

 

おさむ塾の中で感じたことは。ここ。

 

行動ができない女性が「自分の心を大切にしながら行動できるように」。

 

それは、男性的な行動力、行動をするコツを紹介しながら、も、「自分の幸せのためにビジネスをする」というおさむちゃんの想いが講座の中にしっかりと散りばめられていて、軸がそこにある。

 

だから、女性視点でみたときに、違和感を感じてしまいそうな部分は、おさむちゃんが先まわりして「こう捉えるといいよ」も添えて受け取りやすく伝えてくれる。

 

そう。
一見、男性的に感じるような「内容、言葉、やり方」も、おさむちゃんのフィルタをとおして「女性、感性的」でも動けるように、「捉え方」を変換(教えてくれる)してくれる。
  噛み砕いて、受け取りやすくして渡してくれる。

 

これだと思いました。

 

だから、ひとりで結果に繋がらなかったり、動けないな・・・と感じるなら、こういった場所で「今までの自分とは違うやり方を知ってみる。捉え方を変えてみる。」そんなことで世界が、ステージを、変えていけるのではないのかなって。

 

そのとおりにすると、自分で見つけていける、自分が自分の幸せのためにできる行動、とるべき行動がみえてくる、そんな講座。だと思いました。

おさむ塾の魅力

あとはね、

 

★ 能力よりも思い込む力。
だから、ここでも仲間が力になる。

 

肯定してくれる人、安心できる仲間がたくさんいればそれだけでたくさん肯定に包まれる。そして、もちろん、コーチのおさむちゃんも全力で肯定してくれる。(ときに軍曹のようですが笑)

 

★ 仲間が目標を叶えていく様子を側でみて、「あ、自分もできるのかも。叶っちゃうかも。」と思える、そんなのも仲間と一緒にいることのメリット。

そんなこともみえたりして。

講座撮影してくださっていたカメラマン
小池まゆみさん

おじゃまさせていただいたおさむ塾の回でずっと動き回って撮影されていたまゆみさん。ふと目に留まったのは、まゆみさんご自身の満開の笑顔。歯を横にたくさん見せながら笑いながら、嬉しそうに撮影されていたのです。

こんなに楽しみながら、嬉しみながら撮っている!!と良いものを見させてもらいました(*´ェ`*)

私は、こんなシーンをいつのまにか撮ってもらいました。笑

らーめんまんや。笑

モニター募集中とのこと★ぴったりな方に届くと私も嬉しいです。

カメラマン:小池 まゆみ さん
▼【モニター募集】現役講師目線で表情と空気を切り撮る、あなたと講座の魅力が伝わる写真撮影

詳細はこちらのブログへ

おさむ塾に興味がある方は

ご興味がある方は・・・おさむちゃんのメルマガのご登録をお済ませいただき、告知をお待ちください。

おさむちゃん、塾へのご招待と、またその後のお打ち合わせ。もりだくさんな一緒のお時間をありがとうございました♡

さいごに

塾の休憩中、また終わってからなどに、たくさんお声かけいただきました。
「ずっとロゴなど拝見していて・・・素敵だなと思っていて・・・」とおっしゃってくださる方がたくさんいらして、また、ドリカムリスト(これから叶えたいことなどを書くリスト)にゆきさんにデザインをお願いする!って書きましたー!などなど。
私は、そうゆうお声が大好きです。笑
本当に力になるのです。ありがとうございます。

お逢いできた方、そしてお声かけくださった方、本当に嬉しかったです。私自身、なかなか声かけられないこともあるタイプなので、わざわざお声かけくださることが本当に嬉しいです。

ぜひぜひ、どうぞこれからも仲良くしてください^^

 

 

 


SNSアカウントを使ってもコメントができますので、ぜひぜひ。