お打合せの前にご準備いただくとスムーズなことをまとめました。
※事前に必ずご準備いただかないといけないわけではありません。

「相談しながら考えたい」「サポートが必要」といった場合は、もちろん!お打合せの際にヒアリングをして一緒に考えていきますのでご安心ください。
これまでのお客様も、使いたいカラーや「こんな風なデザインにしたい」などを一人では見つけられずにいて、その状態からお打合せに進んでも全く問題ありませんでした。

デザイン制作全般

  • 使いたい色を決める。
  • 好きなサイトのURLや好きなパンフレットなど「こんなデザインにしたい」を集める。
  • 盛り込みたい文言を決める。
  • 使用したい写真を準備する。
  • 「どんな方にサービスの提供をしたくて、その方にどうなってもらいたいか」など、想いを整理する。

ホームページ制作の場合

サーバー

こちらでオススメしているサーバーがありますが、ご自身で色々と検討されたい場合は事前に調査いただくと良いです。
※サーバーとは「サイトのデータを置く場所」といった解釈で大丈夫です。サーバーをレンタル契約し、随時サーバー管理会社へ更新料を払い更新していきます。

ドメイン

ご希望のドメイン名候補を、いくつかご用意ください。
※サーバーが「サイトのデータを置く場所」で、ドメインは「それを指定する住所」のようなイメージです。
このホームページのドメインは「poppyou.com」です。ドメインは既に使用されているものと同じものは取得が出来ません。ドメインもサーバーと同様、通常、随時ドメイン管理会社へ更新料を払い更新していきます。

どんなページが必要か

制作プランに含まれているページ数は上限があります。
それ以上のページ数が必要となると制作料金が変わってきますので、どんなページが必要か、何ページほどになりそうかなどを検討しておくとスムーズです。

お問合せフォームの詳細

お問合せフォームを設置される場合は、どんな項目が必要か、必須項目は何かなど考えてみてください。

Googleアカウント取得

Googleアナリティクスという解析ツールの導入時にGoogleのアカウントが必要です。(ご希望の方)
お持ちでない方は事前にGoogleアカウントを取得しておいてください。

アメブロカスタマイズの場合

ブログタイトル

タイトルからデザインを膨らませますので、とても重要です。
カスタマイズする際にタイトルを変更しようとお考えの方は、事前に候補を出しておくとスムーズです。

ブログの説明文

ブログの管理画面から説明文を入力していますね。ここもタイトルと併せて、変更が無いかご確認ください。

ヘッダー画像に入れたい文言(名前、肩書き、キャッチコピーなど)

ヘッダー画像に入れる文言は自由です。タイトルや説明文の他にも入れたい文字はありますか?

使いたい写真(顔写真、お店の写真、商品写真など)

ヘッダー画像などで使いたい写真はありますか?

ブログのレイアウト(2カラムか3カラムかなど)

カスタマイズ後にレイアウトの変更をするとお客様の方で一手間必要となってしまうため、レイアウトに変更はないかこの機会にご検討ください。

メニューボタンの項目

  • プロフィール
  • ご提供中のサービス
  • お客様感想
  • サロンアクセス
  • コンタクト

などメニューボタンにする項目を考えてみてください。
バランスが取りやすい項目数の目安は、4〜6個程度です。

メニューボタンのリンク先の記事作成

メニューボタンの項目を決めるのと併せて、そのリンク先の記事やフォームなどの準備が必要です。
記事の作成にはお時間がかかると思いますので、こちらは特に事前の準備をオススメしております。

お問合せフォーム

お問合せフォームからお申込みやお問合せを受ける場合は、事前に作られることをオススメしております。
※オプションでこちらで作成することも可能です。オプションメニュー

名刺作成の場合

どんな魅せ方をしたいのか考えるために、色んな名刺を見ておく

  • 情報は必要最小限ですっきりシンプルめが良いのか
  • たくさん情報を盛り込みたいのか
  • 余白をあえて確保してペンで書きこめるようにしたい・・・など

ネットからでも良いので、事前に色んな名刺を見ておくとイメージが膨らみます。
名刺は小さいエリアなので盛り込みたい情報を選別する必要もありますし、名刺と一言でいっても魅せ方は自由でバリエーション豊かです。

プロフィールや理念など

名刺にプロフィールや理念を載せるお客様が多いですし、オススメしております。
名刺は小さいエリアなので長文を載せるのは難しいです。簡潔な文言をぜひ考えてみてください。

どんな場面で配ることが多そうか

名刺が完成したらどんな場面で配ることが多そうか、考えてみるのも大切です。
そこからデザインの方向性が決まる場合もありますし、印刷枚数は何枚にするのかの参考にもなります。

メールアドレス

メールアドレスを載せたい場合で、これを機にビジネス用にメールアドレスを新たに取得されるお客様も多いです。
そういった場合は事前に取得しておくとスムーズです。

メルマガ配信URL

これを機にメルマガ配信を始め、その配信登録先のURLを名刺に載せたいといったお客様もいらっしゃります。
そういった場合は事前にメルマガのご準備をされるとスムーズです。