日本トップマーケッターでありコピーライティングのパイオニア「神田昌典」さんの著書に、効果的な事例として掲載

コピーライティングの技術を教えてくださった神田昌典(かんだ まさのり)さんと衣田順一(きぬた じゅんいち)さんの新刊が、2021年12月1日にでました。

「コピーライティング技術大全─百年売れ続ける言葉の原則」ダイヤモンド社
※外部サイトアルマクリエイションHPリンク

なんと! Amazonランキング第1位(広告・宣伝、11/26)とのこと!!

そちらの本に、増田が作成した文章が「効果的な事例」として少し掲載されています。321ページ。

半年前ほどに、神田さんの秘書さんより掲載のお伺いをいただいており、この出版を楽しみにしておりました。

※そして、「出版されたら、掲載されたよ、とぜひ活用されてくださいね」とおっしゃってくださった秘書さん。

ダイヤモンド社さん、神田さん、衣田さんは、この本を100年活用される本として残したいという意図で作られています。そんな本に、ほんの少しでも参加させていただけたこと。たくさんの方がこれから、参考として見てくださること。それが、とっても新鮮で不思議な気持ちです。

そしてもちろん、すごく嬉しくって宝物にしようと思っています 🙂

同出版社から出ている「ザ・コピーライティング」という本があります。90年読み継がれている伝説のバイブル。

私も持っています。すごく分厚い本で、コピーライティングの例が満載。本当に学びたいという強い意志のある方、また本当にコピーライティングが好きという方でないと、読破できないと思う、マニアックな書です(増田の独断。増田も実はまだ読破できていない。笑)。

時代の変化とともに、コピーライティングも変化をしています。ということで、この「ザ・コピーライティング」の次に変わる書として書かれたのが、今回の「コピーライティング技術大全」。

この本もとっても分厚くて、本当に好きな方でないと読みきれないかと^^

トップマーケッターであり、コピーライティングの技術をアメリカから日本に持ってきたパイオニアの神田さんが提唱されたPASONA(パソナ)の法則。

今回は、そのPASONAの法則がバージョンアップしたPASBECONA(パスビーコーナ)という手法が初めて、本という形で公開されています。その他にも、初公開のツールなどがあります。

増田は、そのPASBECONAを神田さんから直接に教わりまして、告知文章を書くときはその手法をベースに使っています。

これをしっかり身につけると、本当に届けたい人に自分のサービスを届けることができます。あなたがHAPPYにしたい人にあなたの文章を届けることができ、その人があなたに「あなたのその商品が欲しい!」ときっと言うことでしょう。

それは、魔法のようですが、実はシンプルなこと。コミュニケーション。目の前の人とコミュニケーションを取ることと実はおんなじで、その人に寄り添って理解して、言葉を紡ぐ、ということ。

ただ、それを細かく、理論として受け取りたい方は、ぜひ読んでみてもらいたいです。

タイトルを「大全」としたのは、誇張ではない。

26ページにある「本書で扱うコピーライティング技術100」を見ればわかるように、

従来のコピーライティングにとどまらない広範な分野──事業戦略、マーケティング戦略から、

効果計測・分析、テキストデザイン、表現技術や発想法まで──を漏れなくカバーしている。

神田昌典公式サイト

私の方では、今、

▼告知文章の作成のみ

▼告知文章の作成 + デザイン

という形でお力になれます。必要な方はご利用くださいね。

今回の機会をいただけて、「頑張ったなぁと思う自分」そして「これからも出来ることをやろう、もっと力もつけたい」そんな気持ちになっています 🙂

素敵な機会をありがとうございます。

  • URLをコピーしました!

著者プロフィール

WEBサイト デザイン制作 / 認定SEOコンサル / コピーライティング
ますだゆきプロフィール
WEB集客する経営者さん(起業家・中小企業)をサポートしています。WEB集客がレベルUPするメルマガもよければお気軽にご登録くださいね。

目次
閉じる