10/7 17:00〜【サイト診断サロン@zoom】あなたのWEBサイト診断します click

ワードプレス:「phpの更新が必要です」の対処方法

目次

ワードプレスから「更新してください」と言われる件

2019年4月にワードプレス5.2がリリースされ、それと同時にPHP最低必須バージョンがPHP5.6.20以上となりました。そのため、PHP5.6以下を使っているユーザーにはアラートが表示されるようです。

PHPの更新は、契約しているサーバーの管理画面から行います。

PHPの更新やバージョン変更は、表示崩れなど問題を起こす可能性があります。自己責任でお願いします。

PHPバージョン更新は慎重に

使用しているテーマ・プラグインとの互換性を確認する。

変更後のPHPバージョンにテーマやプラグインが対応しているか確認すること。対応していないとエラーが発生します。

PHP Compatibility Checkerというプラグインを使うと確認ができるそうです。

何かあったときのために、バックアップをとっておく。

トラブルが起こりやすいので、万が一表示が崩れてしまったときのためにバックアップをとっておくのを忘れずに。また、元のPHPバージョンに戻すと表示を戻せる可能性がありますので戻し方も確認しておくと安心です(戻せない場合もあります、ご注意を)。

エックスサーバーの場合の手順

私はエックスサーバーを利用しています。

1)エックスサーバーの場合は、
https://www.xserver.ne.jp/login_info.php
からログイン。してインフォパネル(管理画面)に入ります。

そうすると、「サーバー」エリアに「サーバー管理」というボタンがあるので、そちらをクリック。

2)PHPエリアを探してね。「PHP Ver.切替」をクリック。

3)該当のドメインを選択。

4)ここ↓で、最新のバージョンを選んで「変更」をクリック。

で、完了。簡単。でも、初めてだったら、ちょっとドキドキしますね。w

ということで以上★赤いビックリマークが消えて、安心。

5)完了後にサイトを表示させてみて、問題がないか必ずチェックしてくださいね。

PROFILE

WEBデザイナー / 認定SEOコンサルタント / セールスコピーライター

WEB集客する個人経営・事業主さんを【デザイン制作 × SEO × ライティング】でサポートしています。 プロフィール 「WEB集客する人がレベルUPしちゃうメルマガ」無料登録はこちら

COMMENT

ご感想いただけたら嬉しいです

目次
閉じる