自分が作ったものって
価値が自分で分からなくなる。

出来たときは

わぉ!!!めっちゃいいっ!!!
さすが私ー!!!!(笑)

となれば、

少し経ってみると

これはあれだけの代金をいただいてそれに見合うものだったのだろうか・・・

と不安になる。

一つ。
自分から出てきたものって
簡単に出来ちゃったら

こんなにいただいていいのだろうかって思ったりする。

でも、違うのも分かってるの。
半分では。

時間をかけたその分で価値が決まるんじゃないって。

時間をかけたら良いものかというと、そうとは限らない。

むしろ、会社員なら
効率よく短い時間で
完成ゴールさせた方が褒められちゃうしね。

かけた時間に比例するものじゃないって分かってる、はずなのに。

そんでもって、
自分が得意なものって簡単にできちゃう分
価値を感じにくくて
料金設定するのも難しくなるよね・・・

ここ、難しいよね(笑)

ハートブレイクしながら
私は今日もお見積もりしております。(笑)

勘違いしてもらいたくないので
書いておきますが、
お見積もりさせてもらえることは
とっても嬉しいです。

だから、気にせずお仕事の相談してくださいね。(笑)
ハートブレイクしながら
しっかり取り組みます。(笑)

お見積もり苦手だけど、楽しそう!!!!やりたい!!!って思うものは機会がもらえたこと嬉しいから。

最後に、言うと。こゆ時、私はこうやって考えてみる。

このお仕事実際にやってるところをイメージして。
それにどんだけエネルギーを使ってるか想像してみる。イメージの中で体感してみる。

その上で、

じゃぁこの料金ならやってみたい?

うーん、この料金だとちょっと見合わない気がする。
これだったら終わった後、モヤモヤしそう。(笑)

・・・

じゃぁ、ここのラインは?

うん、ここのラインなら見合う気がする。

っていうところの
ギリギリかほんのちょっと上を設定しています。

時間じゃない、エネルギー。ってことだな。

あとはあれですね。
これをやることで
「この先お客様はどれだけの未来が広がるか」って考えてみたりもする。けれど、これもちょっと難しい(笑)

今の所、
自分の出すエネルギーを料金に換算してみて
お仕事とさせていただいております。
かしこ。

あっあとね(終わらない(笑))
決め切れなくてつい、
決めてもらっていいです!!!なんてこともやったことあるんだけれど。

それってなんだか相手を困らせちゃうよなってゆうのと

自分の仕事の出力具合、
自分でちゃんと把握して
自分でちゃんと決定することって

大切だなって思ってる。

追記

あの、
「エネルギーを料金に換算するってゆうても、それが難しい。」
「やってみたけれど、お客様こない。」ってゆう場合
は、

自分の
このくらいのエネルギー量は
この料金だって
自分で感覚が掴めるまでは

確実にお客様がくる価格
または
くるだろう価格
に設定をして、

数をこなしてみるとそのうち分かるようになると思います。

そうやって感覚を掴むのが早いと思う。

私はそうでした。

エネルギーだよねって思ったら、ランキングバナークリック2回♡

にほんブログ村 デザインブログへ

SNSアカウントを使ってもコメントができますので、ぜひぜひ。