10/7 17:00〜【サイト診断サロン@zoom】あなたのWEBサイト診断します click

活用できてる? 辞書登録やショートカットキー……パソコン作業が楽になる便利機能【基本のキ】をまとめました(リモートワークの作業効率UPにも)

クライアントさんがパソコンを操作されているのを隣で見ながら……「ソコ、こう使えばもっとスピードアップするのに!」という場面に出逢うことがあります。

そんなものの解決法をまとめまーーーっす 🙂

目次

辞書登録・単語登録

文字入力して「変換」すると、色々な変換候補がでてきますよね。

その中に、「自分が登録したもの」を表示させることができます。それが「辞書・単語登録」です。

あなたは活用していますか? 使ってるとしたら、どんな時に使っていますか?

知っている人も多いかも、と思いますが、これ「こんなものも登録するとめちゃ便利!」という、私の活用方法をご紹介しますね。

その前に、まず設定方法を。

設定方法

mac

アップルマーク > システム環境設定 > キーボード > ユーザー辞書

「+」で追加。

〇〇と入力したら☆☆と変換してほしい

「入力」の方に「〇〇と入力したら」、「変換」の方に「☆☆と変換してほしい」を。

windows

画面右下の「A」や「あ」の表示部分で右クリック > 単語の登録

〇〇と入力したら☆☆と変換してほしい

「よみ」の方に「〇〇と入力したら」、「単語」の方に「☆☆と変換してほしい」を。

こんな使い方

メールアドレス

自分のメールアドレスってよく入力する場面に出くわしますよね。会員登録やお問い合わせフォーム送信、ログイン時、etc。

そんな時に、一文字一文字入力するのって結構大変。プチストレス |・ε・`) それに入力ミスにも繋がりやすい……

そんなプチストレスからサヨナラする方法は

めーる」と入力したら「メールアドレス(例:mail@poppyou.com)」が変換で出てくるように登録をする。

ぜひ、やってみてください 🙂

増田ゆきのアイコン画像増田ゆき

私いち、これ便利!! メールアドレスって入力する機会多いからホントこれは楽ですよー!!

WEBサイトのURL

自分のWEBサイトのURLを、辞書登録するのも便利です。

私のこちらのWEBサイトURLは https://poppyou.com です。これを

「ぽぴゅー(屋号)」と入力したら「https://poppyou.com」が変換で出てくるようにしています。

自分のWEBサイトURLも入力する場面が多い人はぜひ。こちらも打ち間違いが無くなりますし、めんどくささメチャクチャ軽減!!

通常の変換では出てこない「人のお名前」etc

おそらく、このあたりはやっている人が多いのかな。

通常の変換では出てこない「人のお名前」「造語」などは辞書登録の定番出番ですよね。

増田ゆきのアイコン画像増田ゆき

私の名前、友希(ゆき)も通常の変換だと出てこないんです。
一文字づつ「友達」と入力して「達」を消し、「希望」と入力して「望」を消し……っとやっていた時もありますが、これ(友希)を辞書登録しちゃっています✨

漢字がつい分からなくなる「人のお名前」

「ますだゆきさんの『ゆき』ってどんな漢字だったっけ?」の時にも使えますよね。

「ますだゆき」と登録して「増田友希」や「友希」と変換で出てくるようにするとか◎

増田ゆきのアイコン画像増田ゆき

毎回毎回、お名前を打つたびに迷ったり……一度の変換だと出てこないから一文字づつ分解して入力したり……するのは案外プチストレス。
「お名前はたくさん呼びたい」だからこそ、プチストレスに負けないように辞書登録をして、たくさんお名前呼びかけましょう 🙂

顔文字や記号

ここはちょっと自分のユニークさエリアとなります。笑

自分で作った顔文字(ある?笑 私はあります。笑)とか、記号の組み合わせetcを登録しておくと、WEBでの文章にあなたらしさが光ります 🙂

増田ゆきのアイコン画像増田ゆき

私は、|・ε・`)ノ” とか ★彡 とか 登録してるよ。

HTML

ちょっと上級者編、もしくは必要となる人がぐんと限られてくるかもですが。

ちょっとしたHTMLタグを登録しておくのも便利です✨

増田ゆきのアイコン画像増田ゆき

例えば、「かざりわく」と「入力」に、飾り枠デザインの「HTMLタグ」を「変換」に入れ、登録しておくと……

かざりわくって入力した時にタグが出てくるー✨ 毎回コピペしなくても良いー。笑

その他にも

  • 住所
  • よく使う挨拶文 ※「よろしくお願いいたします」を「よろ」と入力したら出てくるようにetc

あなたの使い方に合わせて、何を登録したら便利になるのか色々試してみてね✨

ショートカットキー

パソコンのショートカットキー。こちらも知っている人もいれば、まだまだ知らない人も多いようです。

最低限これだけ知っておくと、作業がスムーズになりますよ。

下記で、それぞれのショートカットキーを紹介しているので、そのボタンをキーボード上で同時に押して使ってね。

例)command + A なら、キーボード上の「command」ボタンと「A」ボタンを同時に押す。

全選択

maccommand + A
windowsCtrl + A

よく使うのは、このショートカットキー「全選択」で文章全部選択して、「コピー」とか。いちいちマウスetcで文章を全部選択するよりも、ショートカットキーを使えば一発!

コピー

maccommand + C
windowsCtrl + C

ペースト(貼り付け)

maccommand + V
windowsCtrl + V

切り取り

maccommand + X
windowsCtrl + X

検索

maccommand + F
windowsCtrl + F

この「検索」もメチャクチャ使えます!

このショートカットキーを使うと「検索」できるエリアが出てきます

例えば、WEBページ上で「ワードプレス」って書いてある部分を探したい場合。

※ こんな感じで。ブラウザでもメモエディタでも「検索」ショートカットキーは同じです。

ここに、検索したいワード、例えば今回なら「ワードプレス」と入れてエンターキーを押すと、そのワードがそのページ内にあればそこを表示してくれます 🙂

目で探さなくても、一発! 使ったことない方はぜひ使ってね! めちゃくちゃ時間短縮になるよ✨

まとめ

一旦ここで公開しますが、また随時思いついたら更新しますね✨

個人的にはホント、メールアドレスは辞書・単語登録してほしい!笑

そして、検索も使ってほしい!笑

目視で探している方を見るとムズムズ……笑

PROFILE

WEBデザイナー / 認定SEOコンサルタント / セールスコピーライター

WEB集客する個人経営・事業主さんを【デザイン制作 × SEO × ライティング】でサポートしています。 プロフィール 「WEB集客する人がレベルUPしちゃうメルマガ」無料登録はこちら

COMMENT

ご感想いただけたら嬉しいです

目次
閉じる