10/7 17:00〜【サイト診断サロン@zoom】あなたのWEBサイト診断します click

ブラウザの更新(強制再読み込み)とキャッシュのクリア方法

目次

「サイト修正しました」と言われて確認したが、変わっていない・反映されていない

増田ゆきのアイコン画像増田ゆき

作業完了しました! ご確認くだせぇ♪

★のアイコン画像

はーい! ゆきさんありがとう♪  確認しまーす…… ん!?  ゆきさん! 変わってないよ!  なぜ!???

ということがあります。

私の方で確認をした際には確実に修正部分が反映されており、データもしっかりと書き換わっていることを確認済み。

それでもお客様の方では変化が見られない、そんな状態の時はキャッシュのせいかもしれません。

キャッシュって?

ブラウザが一時的にウェブページのデータをコンピューターに保存する機能。
これが機能することで、次回同じページの閲覧時にすばやくページが表示されるのです。

コンピューターにデータが保管されていれば何度もサーバーへデータを取りに行かなくてもよくなるので、表示スピードが早くなるということですね。

ということで「キャッシュが残っている」といい方をするのですが、修正を加えてもブラウザがしばらくの期間はキャッシュを読みにいくので、「新しい情報になっていても古い情報のまま表示されている」という現象が起こるのです。

対処1:
ページを強制再読み込み(スーパーリロード)の方法

Windowsの場合は、キーボードのF5キーを押す、またはURLが表示されているバー付近の丸まっている矢印をクリックして再読み込みをするだけで更新が反映される場合がありますが、それでもキャッシュが効きすぎて(強くて)変化が見られない場合もあります。

ご使用中のパソコンとブラウザに該当する、下記のショートカットキーをお試しください。

Windowsの場合

Internet Explorer(IE)Ctrl + F5
Google ChromeCtrl + F5
FirefoxCtrl + F5
SafariCtrl + R
OperaCtrl + R

Macの場合

Google Chromecommand + Shift + R
Firefoxcommand + Shift + R
Safaricommand + R
Operacommand + R 

対処2:
キャッシュファイルを削除する方法

対処1の再読み込みでも更新が反映されていないこともあります。その場合はキャッシュファイルを手動で削除してみましょう。

WindowsかMacか、またブラウザのバージョンによって多少の違いがあります。ご了承ください。

Internet Explorer

Internet Explorerのメニューバーから

「スタート」を右クリック → 「コントロールパネル」 → 「インターネットオプション」 → 「全般タブ」 内の 「閲覧の履歴」 → 「削除」 → 「すべて削除」

Google Chrome

ブラウザ右上にある3つの点々が縦に並んでいるマークをクリック → 「設定」 → 「詳細設定」 → 「プライバシーとセキュリティ」 内の 「閲覧履歴データを消去する」 → 「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れ → 「閲覧履歴データを消去する」

Firefox

「ツール」 → 「プライバシー情報の消去」 → 「キャッシュ」にチェックをいれ → 「今すぐ消去」
→ 「キャッシュを空にする」

Safari

Safariのメニューバーから

「環境設定」 → 「詳細」 → 「メニューバーに”開発”メニューを表示」にチェックをいれ → ウィンドウを閉じる → メニューバーの「開発」→ 「キャッシュを空にする」

Opera

Operaのメニューから

「その他のツール」 → 「閲覧データの消去」 → 「キャッシュされた画像およびファイル」にチェックを入れ → 「閲覧データを消去」

おわり

以上がパソコンからの操作となります。

★のアイコン画像

反映されたー!

情報提供には細心の注意をはらっていますが、バージョンによっては違いが出てきたり情報が古くなる可能性があります。ご活用の際は自己責任でお願いいたします。

PROFILE

WEBデザイナー / 認定SEOコンサルタント / セールスコピーライター

WEB集客する個人経営・事業主さんを【デザイン制作 × SEO × ライティング】でサポートしています。 プロフィール 「WEB集客する人がレベルUPしちゃうメルマガ」無料登録はこちら

COMMENT

ご感想いただけたら嬉しいです

目次
閉じる