10/7 17:00〜【サイト診断サロン@zoom】あなたのWEBサイト診断します click

仕事用にHPを作成。httpsの方が信頼度や安全性が高いと聞いています。この変更は外注依頼してでも早急にお願いしたほうがいいですか?【Q&A】

LINE@無料相談・質問DAYにいただいたご質問のお返事記事です。本日はWEB系のご質問でーっす(*´ェ`*)

珍しいという不思議。笑(ご質問内容は、マインド・メンタル系が9割だった)

※相談DAYは一旦終了しています。

LINE@友だち追加はこちらから。

友だち追加

目次

質問

仕事用にワードプレスでHPを作りました。そのアドレスが、http〜なのですが、https〜のほうが信頼度や安全性が高いと聞いています。

予算のこともあり、自分でHPを作ったのですが、この変更は外注依頼してでも、早急にお願いしたほうがよいですか?

もし少し利益がでてきたら、HPのバージョンアップもしたいと思っていますが(その時はゆきちゃんにお世話になりたいです)そのタイミングでもよいですか?

必要性とタイミングの判断が出来ず、教えてもらえると、すごくすごくありがたいです!!

回答

2017年からGoogleは、セキュリティ強化のために、全てのWEBサイトのhttps(暗号化された通信)化を進めはじめました。

(今はまだhttpからhttpsへの移行期間なので、httpのサイトも残っています。)

そのため、httpのサイトを閲覧すると、Googleに信頼できるサイトではないと判断されて

「保護されていない通信」という表示や

「この接続ではプライバシーが保護されません」というエラーページで警告されるようにもなりました。

こうなると・・・何も知らないユーザーさんは怖くなってしまって、その先のページ閲覧は躊躇してしまいますよね。それに、どうやって先を見るの?と分からなくもなりますよね。

※「詳細設定」を押して、強制的にアクセスは可能。

こうなってしまうと、せっかく訪れてくれたユーザーさんを逃すこととなります。そう思うと、すごくもったいないし、怖くなってしまうともう2度と来てくれなくなる恐れもあります。

上記スクリーンキャプチャーはどちらもGoogle Chromeですが、他のブラウザでも似たようなセキュリティエラーメッセージが表示されます。

httpsとは、暗号化された通信のことで。お問い合わせフォームや物販のページでカード情報や個人情報を入力するフォームがある場合、その入力した情報が、そのままではなく暗号化され送信されるのでセキュリティ上安心ということです。

以上の理由から、私は、フォームがあるなら一刻も早く(笑)にSSL化した方がいいと思います。(フォームがなくても早めにした方がいいと思う人です)

フォームがあってSSL化されていないと、警告されてしまい、ユーザーさんを怖くさせてしまうし、ここから先に進んでもらえない恐れがあるからです。

また、SSL化は今、サーバー(やプランにもよりますが)で無料だったり比較的簡単に設定が可能です。ので、済ましてしまった方がいいと思います。(といえど、いくつか大切や設定があるので調べても分からないようでしたら、ちゃんと分かる方に頼んだ方いいです)

また、サイト立ち上げのタイミングで行う方が、立ち上げてページが増えたあとに行うよりも不要な作業が減ります。

信頼度 → 上記に記載したとおり、安全性の高いサイトとGoogleから認定されるので信頼度に繋がりますよね。「保護されていない通信」や「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示されるサイトより、「保護されています」と表示されるサイトの方が、いわずもがな信頼度高いですよね。

安全性 → SSLは暗号化された通信なので、こちらも上記に記載したとおり、特にフォームなどでユーザーさんが入力情報を送信される際には、絶対的にSSLの方が安全ですよね。

ホームページって、WEBサイトって、なんのためにあるの?っと思うと、ユーザーさんに見てもらうため。

お問い合わせしてもらうためには、安心してもらえる環境を運営者が作って、個人情報を安全にやりとりできるようにする。

集客するホームページにするなら(そうでなくてもGoogleさんはWEBサイト完全SSL化を進めてますしねーこれからもっとhttpのサイトはアクセスされにくいようになっていくかもしれないですよね)必須。

今回のご質問者さんのサイトは、フォームのページがなかったのですが。

「もう少し利益がでてきたらHPのバージョンアップ〜」がいつになるかまだ分からないと思うので、そのタイミングでもいいか?となるとお答え難しいですが、それが数ヶ月先くらいならまだしも、数年先だとうーんという感じですし、できるなら早めに、という感じです✨

最後に、必要な作業の項目はこんな感じです。

  • SSL証明を受ける
  • httpでアクセスされてもhttpsに繋がるように設定する
  • Googleアナリティクスやサーチコンソールの設定もhttpsにする
  • すでに運営中のサイトの場合は、全部のhttpをhttpsに変更する(画像のリンクもURLのリンクも)

ご質問ありがとうございます!!(*´ェ`*)
ではでは★

PROFILE

WEBデザイナー / 認定SEOコンサルタント / セールスコピーライター

WEB集客する個人経営・事業主さんを【デザイン制作 × SEO × ライティング】でサポートしています。 プロフィール 「WEB集客する人がレベルUPしちゃうメルマガ」無料登録はこちら

COMMENT

ご感想いただけたら嬉しいです

目次
閉じる