10/7 17:00〜【サイト診断サロン@zoom】あなたのWEBサイト診断します click

2020年ホームページ制作にかかる負担をグッと減らす方法として補助金申請をする(チラシ・広告etc の広報費も可能)

★のアイコン画像

ホームページ制作の費用負担を減らす!?
そんなことが出来るの!?

目次

小規模事業者 持続化 補助金

「小規模事業者継続化補助金」という、日本商工会議所が管轄している補助金制度があります。

日本商工会議所サイト:令和元年度補正予算 小規模事業者継続化補助金

2020年は4期に分けて公募されます(3月・6月・10月・2月に締め切り)。

申請をして採択が決定すれば、かかった費用の2/3(最大50万円まで)が補助として出してもらえます。

※ 75万円以上の費用で、50万円が補助としていただける。75万円未満の場合は、その2/3。

コロナ特別対応型

また、2020年は上記の「一般型」とは別に「コロナ特別対応型」というものもあります。補助対象経費の4分の3以内で上限100万円の補助です。
条件などがまた別にあります。また、締め切り日も異なります。

詳細は小規模事業者継続化補助金 コロナ特別対応型をご参照ください。

増田ゆきのアイコン画像増田ゆき

不採択(選考に通らなかった)の場合は制作を見送る、ということも可能です。安心してまずは挑戦してみる、っていいかと。ご遠慮なくご相談くださいね。

概要

  • 誰でも申請できるわけではない
  • 選考があるので、申請しても通らないケースもある
  • 補助金は「完了の報告」をしてから2ヶ月ほど後にもらえるので、一度立て替える必要はある
  • 「申請書の作成〜選考結果」までの工程が必要なので、納品までに時間がかかる

対象者の主な条件は

  • 事業の種類としての対象は、卸売業・小売業・サービス業・製造業その他のいずれか
  • 常時使用する従業員数(事業主・パート・アルバイト・非正規雇用含まず)
    → 商業・サービス業(宿泊・娯楽業除く)は5人以下
    → その他は20人以下
  • 開業届を出している個人事業主も対象

※ 商工会議所の会員でなくても大丈夫です。

補助対象について詳しくはこちらの公式サイトを

補助対象者:日本商工会議所サイト

対象となる経費とは

ホームページやチラシなどの広報費だけに限らず、「下記13種類の経費であり」 + 「販路拡大のため」ということが条件です。

※ 消費税分は補助対象外。

  1. 機械措置等費
  2. 広報費
  3. 展示会等出展費
  4. 旅費
  5. 開発費
  6. 資料購入費
  7. 雑役務費
  8. 賃料
  9. 専門家謝費
  10. 専門家旅費
  11. 車両購入費
  12. 委託費
  13. 外注費
増田ゆきのアイコン画像増田ゆき

販路拡大ということなので「新規事業」。「こうこうこういった新しいビジネスをしたいから、そのために補助してください」ということですね。

ホームページの話でいくと、「新規制作」はもちろん。ホームページのリニューアルの場合でも、「他のサービスを展開していきたいから」や「他の事業のために」という理由であれば、申請が通る可能性はあるということ。

そこでキーとなるのは「提出する資料をいかに作り込むか」のようです。

選考の鍵は「提出する資料」経営計画書・補助事業計画書

こちらの書類は、費用として支払う側(制作のケースであれば、制作を依頼する側ですね)が作成して、ご自身の「事業を登録している地域」の商工会議所に提出します。

この書類の中で、「どんな事業展開を考えているのか」「なぜ補助してもらいたいのか」etcの熱い想いを書き、込めます。

この内容を、選考担当者さんが見て「本当に必要かどうか」を検討されるので、この資料の作り込みがとても、とても、とてーも大切です。

そして、この提出書類。自分で作成しようとすると……おそらく手が止まるでしょう。(笑)

素人が作ろうとすると、ハードルが高くて。出来たとしてもとても時間がかかりそう。なのと、いいクオリティのものが出来るか……というと難しいだろうなという印象です。

商工会議所に作成相談窓口があって、無料でアドバイスなど行なってくれるようですが……(あまり頼りにしきらない方がよさそう……ごにょごにょ)

行政書士さんに資料作成を依頼するのがベストだと思います。この提出書類の内容を元に審査をされるので、文章を作り込み、いかに上手に伝えられるかがキーとなります。

よっぽど自信がある方でなければ、「自分で作成して」「時間がかかって」「クオリティが低くなってしまって」……結果、不採択となってしまう可能性が高いのなら、最初から行政書士さんにお願いしてしまった方がスムーズ。

また、こういった申請に強い行政書士さんにお願いしましょう。当事務所ではこちらの申請を専門にされている行政書士さんにお繋ぎいたしますので、ご安心ください。必要な方はご相談ください。

増田ゆきのアイコン画像増田ゆき

提出書類を見ましたが、あれを自分で作成するのはちょっと……と思いました。

あれを「苦難して自分で作る→それで不採択」となるのなら、時間も労力も無駄になるし、不採択になる可能性の方が高そうなので、それならしっかり専門の行政書士さんにお願いした方が良いです。

申請から選考結果・補助金受け取りまでの流れ(当事務所の場合)

STEP
「補助申請をしたい」とこちらにご相談ください

「不採択なら依頼を見送る」といったご要望も対応可能ですので、ご相談くださいね。

補助金申請は申請される方(費用を払う方)がメインとなって行うものです。補助金に関しての不明点etc は、クライアント様側で商工会議所に問い合わせて解決をお願いいたします。

STEP
行政書士さんに依頼される場合

行政書士さんからのヒアリングシートにご記入いただきます。ちなみに、締め切りの最低2週間前には依頼いただかないと、行政書士さんの書類作成が間に合わないスケジュール感です。

そちらのヒアリングシートの内容を元に、行政書士さんが提出資料を作成します。

STEP
商工会議所に提出

クライアント様側で、商工会議所に電話でアポイントをとり、商工会議所の窓口に提出。

WEB申請が今後できそうなので、その場合はまた異なりますね。

STEP
採択結果待ち

選考の結果を待ちます。締め切りから2ヶ月ほどかかります。

STEP
採択されたら制作スタート!

採択なら、制作を進め、決められた「補助事業の実施期間」までの間に「納品」「費用支払い」「完成報告や入金証拠etcの資料提出」を行います。

STEP
納品・支払いetc 全て終えて、補助金を受け取れる

補助金が申請者(クライアント)さんに振り込まれます(数ヶ月あとのよう)。

デメリット

デメリットとしては、「申請書類作成〜選考結果を待つ」期間があるために納品までに日がかかること。早く納品して欲しい方には向かないですね。

また、ざっくり計算ですが「制作費用が12万円 & 行政書士さん依頼」だと行政書士さんへの報酬でトントンとなります(こちらで連携している行政書士さんの場合)。申請待ちのロス、申請の手間etc を考慮のうえ、検討されてください。

他にも「IT導入補助金」というものも

こちらは、ただのホームページではなく

  • ECサイト
  • ログインして使うような会員サイト

などのシステム系のホームページが対象のようです。

補助上限が「小規模事業者継続化補助金」よりも高い450万円。

まとめ

WEB集客にはホームページが欠かせないですが、それには投資が必要です。それを補助金で支援してもらえると、すごく助かりますよね。開業届を出している個人事業主(フリーランス)も対象ですし、規模が小さい中小企業も対象なので有難い限り。

2020年だけでなく、毎年公募があるので、計画をたてて動くことをオススメします。

また、先に記載しましたが、自分で提出書類を作成するのはよっぽど自信がある方でない限り、専門の行政書士さんにお願いした方が良いと感じます。

当事務所にご依頼の場合は、こういった申請を専門にされている行政書士さんをお繋ぎいたしますので、安心してご相談くださいね。

その他の詳細は、下記の公式サイトに記載のお電話番号etc から商工会議所にお問い合わせください。

あわせて読みたい
令和元年度補正予算 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 ::  TOP 

該当のサービスは

当事務所のサービスで、この補助金申請ができるものは下記のようなものがあります。

あわせて読みたい
ホームページ制作
ホームページ制作依頼が集中していて受けきれないため、こちらの受付は現在停止しています。再開をお待ちください。2020年8月デザインを見る料金を知る流れを確認ただセンスが良いだけで...
あわせて読みたい
まだ見ぬ顧客とあなたを結びつける ホームページ作成プログラム
まだ見ぬ顧客とあなたを結びつける ホームページ作成プログラムこちらは2ヶ月間かけて、一緒にホームページを作成する講座です。初期設定やサイトロゴマーク作成はこちらで行います。他作業は、こちらでアドバイスをさせていただき、...
あわせて読みたい
ランディングページ制作
ランディングページ制作デザインを見る料金を知る流れを確認この商品は力を入れたい大きなイベントの告知ページそんな時に思い出してください。【どんなデザインなの?】クライアント様のお声...

※ こちらの情報は、聞いたり調べたりした内容です。間違いはないように注意していますが何か言い回しなど違っていましたら、ぜひ教えてください。

PROFILE

WEBデザイナー / 認定SEOコンサルタント / セールスコピーライター

WEB集客する個人経営・事業主さんを【デザイン制作 × SEO × ライティング】でサポートしています。 プロフィール 「WEB集客する人がレベルUPしちゃうメルマガ」無料登録はこちら

COMMENT

ご感想いただけたら嬉しいです

目次
閉じる